かちばれブログ

0歳と2歳の息子を育てるワーママのブログ。子育て、保育園、仕事と育児の両立などについて情報共有していきます。いつになっても初めてのことだらけで小さな疑問に溢れる子育て。私の経験を共有することで、同じように奮闘するママのお役に立てたらと思います。

コロナ×猛暑下での乳幼児の遊び方

残暑が続いていますね。

去年は1歳の息子を毎週末じゃぶじゃぶ池や川、夏祭りに連れ出していましたが、今年はコロナで外出もままならず。

かと言って狭い都会の家におもちゃを買い込むわけにも行かず…

元気の有り余った子供との過ごし方、皆様悩まれていると思います。

 

我が家でヒットした安価で場所をとらない真夏の遊び方をご紹介します。

都会での真夏の子育てにお役立ていただけたらと思います。

 

 

 

布団でアスレチック

布団を重ねて階段にしたり滑り台にしています。

保育園で0歳児が、柔らかいマットでできた段差や滑り台の上をハイハイして遊んでいるのを家でも布団で真似してみました。

結果、2歳児も0歳児も大喜び。走ったり、転がったり、ハイハイしたり、ボールを転がしたりしてみたりと大はしゃぎです。

 

作り方は簡単で、3つ折りのマットレスを1か所だけ折って、残りは滑り台のように垂らしたり、マットレスを高さを変えて2つ並べるだけ。

頭から落ちても大丈夫なように(+下の階への防音対策として)、敷布団の上に設置しています。

本当は室内用のアスレチックや滑り台を買ってあげたいところですが、我が家ではそんなスペースもないので、これで妥協。。。。

家にある布団で出来るので、良かったら試してみてください。

子供たちの運動不足やストレス解消にもなっておススメです!

 

 

ボールプール

ボールプールはこれまで、保育園や児童館などにある特別な存在でした。でも、最近、ボールプール用のボールが100円ショップで10コ100円で手に入るんです!!

 

我が家ではボールを使わなくなったベビーバスに入れて、即席ボールプールにしています。

f:id:kachibare:20200828115057j:plain

 

子供はもれなくボールプールが大好きなようで、2歳児も0歳児も大喜び。

0歳児はボールが転がるのが面白いらしく、床で転がして一人で爆笑したりもしています^^

 

 

お風呂で水遊び

お庭があれば家庭用プールで遊ばせてあげたいところですが、我が家にはスペースがないのでお風呂場が水遊び場所です。

洗面器や水鉄砲、お砂場遊びセット(バケツ、スコップ、熊手など)を使って遊んでいます。

時には水風船や、水に濡らすと動物の形になるスポンジ、シャボン玉などを登場させ、マンネリ化防止の工夫をしています。

 

2歳児は水鉄砲などで遊ぶほか、洗面器の水を頭から被って叫んだり、、、自分でどんどん遊び方を発明し、親が止めるまで何時間でも遊んでいられそうな様子です。

0歳児も洗面器の水に手のひらをぶつけてバシャバシャと水が跳ねる様子を奇声を上げながら楽しんでいます。

 

思い切って公園へ

暑いけれど、水筒を持って思い切って公園へ出かけるのも気持ちいいです。

いつも混んでいる公園でも、真夏の昼間はほぼ貸し切り状態。5月頃は密だったのに、8月は休日でさえ他に子供がいたことはありませんでした。

 

暑くて汗びっしょりになりますが、木陰のある公園を選び、こまめな水分補給に気をつければ、体調を崩さずに遊べています。

やっぱり外遊びは楽しそう。ソーシャルディスタンスを保って自由に遊ばせてあげられるので、親も清々しいです。

 

外で遊ぶともれなくお昼寝もたっぷりしてくれるのは、親にとっては大事なポイントでもあります。

どうしてもママの一人時間が欲しい時は、急がば回れの精神で午前中は子供たちを公園遊びに連れて行って、2時間のお昼寝タイムを活用しています。

 

コロナ対策のため、外から帰ってきたら手洗いやうがいも忘れずに。我が家は帰宅後は必ずシャワーを浴びます。(今の時期、汗をかきすぎてシャワーを浴びずにはいられないとは思いますが💦)

 

まとめ

うだるような暑さもコロナも関係なく、子供たちは毎日朝から元気いっぱい。

無邪気な姿は見ていて嬉しいけれど、熱中症の危険もあるし、コロナは心配だし、親は毎日どう過ごそうか本当に悩ましいですよね。

 

子供が子供らしく遊べる環境の確保と、感染防止を両立できるようなアイディアを共有しあって、この時期を何とか乗り越えていけたら嬉しいです。

 

我が家の事例もそんな一例として、同じ境遇の親御さんにとって少しでもお役立ていただけたらと思います。